2010年11月12日

あきらめない

将棋竜王戦第3局は一昨日、昨日と行なわれました。
渡辺竜王2勝の後を受けた第3局

ここでも挑戦者の羽生名人は苦境に立たされ
立会人や解説者からは渡辺が圧倒的に有利
羽生はいつ投げるだろうといわれてました。

最終局面を録画して寝ましたが
朝見る時、多分羽生が負けましたと頭を下げる場面を予想してました。
ところが



             IMG_9490.JPG



おもわずえーっと叫びました。
渡辺竜王もがっくりだった様子。

羽生挑戦者の執念といいますか、ねばり腰といいますか
勝負に対する強い信念、あきらめない心を強く感じた一局でした。




手作りオーダー家具の林工亘






posted by 桜の工房 at 19:52| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。