2012年02月26日

待ち遠しい声


             IMG_0498.JPG


         うぐいすの 初音待ちつつ 日を重ぬ


相方の梅は満開になったのですが・・・・・・


手作りオーダー家具の林工亘

posted by 桜の工房 at 20:35| 和歌山 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

なかなか出来ることではありません

             

             IMG_0484.JPG


将棋の渡辺竜王が東北の被災地に500万円寄付。
郵便不正事件で無罪が確定した村木厚子さんが
賠償金を知的障害者施設に3000万円全額寄付。

なかなか出来ることではありません。
こういう記事を読むとやはり元気がでます。
必要なのはやはり「思いやり」「助け合い」。
「自立した個人」の育成。ではないと思いますが。


手作りオーダー家具の林工亘

posted by 桜の工房 at 15:46| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

読了感からすると?

梅一輪、一輪ほどの 暖かさ



             IMG_0481.JPG


玄関先の梅も咲き始めましたが
春はまだまだ先のようで寒い日が続きます。
薪ストーブをがんがん焚いて部屋の中で冬眠しています。

本を読んだ時は満足したか、物足りなかったか。
最後は成程と思うか、「えー」と驚くか
ミステリーなどは最後にどんでん返しがあって、それはそれで納得できますね。

歌野晶午のミステリー
「葉桜の季節に君を想う」も最後は本当にびっくりものでした。

正月に読んだ本のひとつ
「エドガー・ソーテル物語」も読んだ後
どう整理すればいいのか戸惑った本でした。

作者の筆力と金原さんの名訳に圧倒され
すいすいと読んだのです。

ソーテル犬を育てる家族の物語
口の利けない主人公の成長の物語
父親を殺し彼等の家に入ってきて
母親と懇ろになった父の弟への復讐の物語

でも最後は彼等を取り巻く人々が全て
主人公を含めて死んでしまい
残ったのはソーテル犬、十数匹
彼等は指導者の犬に導かれ新しい大地に旅立っていくのでした。

こう書くと主人公は紛れもなく自立するソーテル犬ということになりますね。



posted by 桜の工房 at 21:38| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

未知の魅力的画家を発見する喜び


素晴らしい絵を描きながら
世間に埋もれている画家がたくさんいます。
有名でも私が知らないだけの画家もいます。

私にとって「なんでも鑑定団」はそんな情報を提供してくれる貴重な窓口です。

テレビ和歌山という地方放送局で見ていますが
先週は綱引き大会!という地方の特番があって見れませんでした。

その前の週に放映された中に私の出身の大分県の画家の絵が出てきました。

一目見てとても惹きつけられました。


     IMG_0461.JPG   IMG_0465.JPG   IMG_0467.JPG


画家の名前は佐藤敬。明治生まれの画家ですが
全然色褪せていません。
いい絵はいつまでも残るものなのですね。

さて鑑定団に出た絵はこれです。



             IMG_0480.JPG


戦時中疎開した先に世話になったお礼にと描いたものだそうです。

いくらだったと思います?


1Mx70CMくらいの比較的大きな絵でしたが

300万円!でした。

情けは人の為ならずですね。



手作りオーダー家具の林工亘

posted by 桜の工房 at 18:56| 和歌山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

初雪と梅の開花


さむさむー!
動くのが億劫になります。
この冬一番の冷え込み。

初雪になりました。
そんな中、玄関先の梅の蕾が膨らんできました。



IMG_0449.JPG

posted by 桜の工房 at 19:10| 和歌山 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。