2009年12月07日

衝撃の写真集

昨夜のNHK新日曜美術館は見られましたか。
是非見たいと思っていたものですが
心に迫る映像の数々でした。



             IMG_8267.JPG


セバスチャン・サルガドの写真集「アフリカ」

東京都写真美術館で13日まで開催されています。

近ければ必ず行くものを!残念。

見捨てられた大陸と言われるアフリカを
飢餓、旱魃、労働者、脱出、起源などをテーマに
70年から撮り続けた写真集。



             IMG_8269.JPG

人類の起源といわれるアフリカだけが
何故見捨てられたのか。
見捨てられたのではなく搾取され
ヨーロッパの繁栄の元になったというのが通説だと思います。



             IMG_8270.JPG

今なお現地では一部の人間が富を独占支配し
大半の人々は貧困に喘いでいる。

写真を見て衝撃を受けるだけでは済まされない
と言うのが正直な感想です。




手作りオーダー家具の林工亘


posted by 桜の工房 at 19:05| 和歌山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 行って見るまでは、どんな人たちだろうと興味シンシンでした。

 しかし行って見ると肌の色が濃いだけで、私たちと殆ど違いはありませんでした。

 そんな人たちが、我々の祖先と言われる人たちが、奴隷になったり植民地になり、徹底的に搾取されています。
 識字率が低いのは貧乏で学校にも行けないためで、学習意欲はむしろ日本などより高いようです。
 そんな中からオバマ大統領が誕生し、大きな希望を与えた事は何よりの事でした。

 人種差別が如何につまらない差別であるかを、教えてくれました。
 人は皆対等で、差別できる因子はありません。

 人それぞれに、他にはない何かを備えています。
 お互いに尊重し合う事で、諍いや紛争や、戦争を無くす事は可能です。
 それには殲滅するのではなく、交流を重ね、話し合って協力することと、ある程度で妥協することが必要だと思いました。
Posted by ぜんしん at 2009年12月07日 20:52
たまたまそこに生を受けたにすぎないのに虫けらのように死んでいくのです。何も出来ませんが身体を張って活動されている方々の一助になればと思います。
Posted by イムジン at 2009年12月08日 18:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134963323

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。