2010年09月28日

幻に終った栗拾い


予想に反して爽やかな秋晴れ



             IMG_9300.JPG




頃は好しと栗拾いに
村の一角にある秘密?の場所へ

しかし????




             IMG_9308.JPG



          秋の日や 猿に越されて イガの山




             IMG_9309.JPG



家の周りの栗の木にもお猿さんが鈴生り
一枚撮らせて頂きました。



             IMG_9295.JPG



でもこれだよかったんです。
私達は商品経済の中で暮らしているんですから
貨幣なるもので丹波の栗も手に入れることが出来るんです。
自然の恵みは自然の生き物にーーーーでしょう。



             IMG_9310.JPG





長さ29CM、幅17CMの楕円皿はきれいに磨いて
拭き漆で仕上げます。




手作りオーダー家具の林工亘










posted by 桜の工房 at 18:22| 和歌山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年は猛暑で山の実りはとても乏しいそうです。
これから冬越しをひかえた熊や猿やイノシシなどの生き物たちが食べ物を求めて里に降りてくるかもしれません。
野生動物たちの領域を侵し続ける人間が、さらに追い打ちをかけてしまうことにならなければ良いのですが・・・
Posted by コンペイトウ at 2010年09月29日 22:09
今年は山の実りが少ないのですね。そのように心せねばなりません。
Posted by イムジン at 2010年09月30日 07:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。