2010年10月06日

画家 古家新


大阪に出たついでに
神戸の小磯記念美術館で開催されていた
古家新(ふるやしん)の特別展を見てきました。

昨年は大阪箕面で作品展をやっている最中でした。


知らない画家ですが、新聞の案内欄を見て
これはよさそうと思ったからです。
狙いは的中、素晴らしいものでした。



     SAVE0027.JPG     SAVE0028.JPG




SAVE0031.JPG      SAVE0029.JPG



明治30年、明石生まれの人で
小豆島にアトリエを構え
33年前(昭和52年)に亡くなっていますから随分前の方です。

しかし絵は新鮮で力強く、生き生きしています。
改めて油絵の良さを再認識しました。
知らない魅力的な画家がまだまだいそうです。



手作りオーダー家具の林工亘



posted by 桜の工房 at 21:01| 和歌山 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お爺ちゃんの展覧会をみて下さって、どうもありがとうございました。

私は、絵描きでもなんでもない人間で、正直申して絵のことも判りませんが、何やら嬉しい様な気がします。

鳥の巣の絵がありましたが、あれは、僕の為にお爺ちゃんが作ってくれたものです。
Posted by 古家強 at 2010年12月02日 17:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。