2010年10月22日

最近の食料事情


             
             IMG_9371.JPG


熊があちこちで人里に現れ、射殺される痛ましいニュースが頻発しています。
食料のどんぐりが少ないらしいです。
極暑の影響がここにも見られます。
ナラ枯れも起きている様子です。

人様の世界も野菜が高騰
トマトが一個130円、レタスは250円
これではなかなか口に入りません。
農家の方も被害甚大です。

今日は先日さつまいもを収穫した畑に初めて耕運機を入れ耕しました。



     IMG_9357.JPG     IMG_9356.JPG



初めてのことで要領がつかめずくたびれましたがなんとか整地できました。
ままごとみたいな楽しみですが、助かります。



             IMG_9319.JPG

さつまいもの半分以上は子供や孫のお腹に入ります。



手作りオーダー家具の林工亘



posted by 桜の工房 at 17:20| 和歌山 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 サツマイモ・・・と聞くだけで胸やけとおなかが張ってしまうのは、私たちの年代だけでしょうか?

 子供時代のおやつと言えばお芋でした。
 「金時」ならいい方で、「護国」と言う品種はあまり評判が良くなかったようです。

 食べるには美味しいのですが、嫌なイメージが脳裏をかすめます。

 そう言う時代を経験しなかった人には、多分大好きなものなのでしょう。

 食べる時の環境がこんなに潜在意識に残るとは・・・。

 戦争や飢餓は御免ですね!!
Posted by ぜんしん at 2010年10月22日 19:58
お袋がさつまいもを輪切りにし、そこに小麦粉の皮をかぶせ蒸したものをよく作ってくれました。
Posted by イムジン at 2010年10月23日 08:50
実際に被害にあってる方が多いので、こういう対処も必要なのかもしれませんが、やはり辛いですね。
気候の異常に、人間の乱開発が重なってさらに状況を悪くしているわけですから・・・
なんとか共存できる方法を考え出したいです。
Posted by コンペイトウ at 2010年10月24日 00:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/166740628

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。