2010年11月14日

じゃばらの里の収穫祭


村の青年会が主催して
今年も収穫祭が行なわれました。
今年は友好関係にある上士幌町さんが熱気球を出してくれました。



        IMG_9493.JPG     IMG_9496.JPG



30分並んでシシ鍋を頂きました。



        IMG_9498.JPG     IMG_9505.JPG



工房も木切れをダンボール山盛り提供しましたが
子供さんがきれいに持って帰ってくれました。
東急ハンズなどで買うとばかになりません。



             IMG_9506.JPG   



過疎の村の村起し、活性化に若者ががんばっています。





手作りオーダー家具の林工亘



posted by 桜の工房 at 15:42| 和歌山 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 上士幌町は、53年前、農業実習で1ヶ月お世話になった所です。
 それ以後農業高校では毎年実習生の派遣を続けてきましたが、今は女子高生が過半数となって、実習は途絶えているそうです。
 懐かしい町名を発見しました。
 ありがとうございました。
Posted by ぜんしん at 2010年11月15日 08:19
世の中いろんなつながりがあるのですね。
Posted by イムジン at 2010年11月15日 20:29
とっても素敵なお祭りですね!
熱気球すごいです☆
しし鍋も美味しそう☆
手作りの暖かさ一杯のお祭りですね(=^・^=)
Posted by コンペイトウ at 2010年11月17日 18:34
気球はすごかったですが希望者が多くて乗れませんでした。
Posted by イムジン at 2010年11月19日 16:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。