2010年12月29日

映画、本の今年のNO・1



独断と偏見で今年私が選んだ映画、本のNO.1、2、3です。

まず映画は

@「アバター」(8・18日ブログ)
A「善き人のためのソナタ」(11.9日ブログ)
B「父と暮らせば」(4.29日ブログ)

本では

@石牟礼道子さんの「苦海浄土」
A町田康さんの「告白」(4・14日ブログ)
B池澤夏樹さんの「カデナ」(1.14日ブログ)



             IMG_9766.JPG




「苦海浄土」は初めてきっちり読みましたが
美しい水俣の海を舞台にしたあまりの悲劇と
石牟礼さんの方言を交えた静かな怒りの語り口に
激しく胸を衝かれ、しばしたたずみました。



手作りオーダー家具の林工亘









posted by 桜の工房 at 22:04| 和歌山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 映画のA「善き人のためのソナタ」とB「父と暮らせば」は見ましたが、その他の映画も本も観ていない怠けものです。

 もっと本を読むといいですね!!反省!!
Posted by at 2010年12月29日 23:05
本や映画を見る以上に充実した日々なのでしょう。
Posted by イムジン at 2010年12月30日 07:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。