2011年02月22日

地震・雷・火事・親父

ニュージランドで大地震。
地震だけは逃れようもない。
親父の権威は低下したが、四つの中ではやはり地震が一番恐い。

東南海大地震の恐れ。
最近では大阪南部と和歌山、四国を結ぶ中央断層帯も指摘されている。
自然の猛威の前には人間はなすすべもない。

せめて予知の精度が格段に向上することを望みたいが
なまず君に期待するしかないのだろうか。

今日やっとウグイスの微かで拙い声を聞いた。
そろそろ春も近いのか。



             IMG_9921.JPG



川の水は依然として少ない。
下流の熊野川を駆け上る瀞八丁観光船も休止したままである。
このままでは作物にも影響が出るだろうし困ったことである。



手作りオーダー家具の林工亘









posted by 桜の工房 at 20:42| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。