2011年03月30日

白樺、青空、南風・・・・


             IMG_0052.JPG



「白樺、青空、南風
こぶし咲くあの丘、北国の、北国の春
都会では季節がわからないだろと、届いたおふくろの小さな包み
あの故郷へ帰ろうかな、帰ろうかな」

千昌夫さんの故郷、陸前高田市も大きな被害を受けました。

あの故郷が元のように復興することを信じています。
あの広島や長崎ですら見違えるように復興したのですから。
必ず出来ます、皆の力が結集出来れば。


我が家の木蓮やれんぎょうも満開となりました。
桜のつぼみも膨らんで来ました。

隣村の小森の部落は桜祭りを自粛することを決めたようです。
それもひとつの選択ですが、私は少々やりすぎのような気がします。

カラオケなどは自粛した方がいいでしょうが
ささやかな春の楽しみは普段どうりやったほうがいいと思います。
ささやかな幸せを噛み締めて、東北の人々に思いを馳せればいいのです。
あまりの萎縮は国全体の萎縮につながります。



手作りオーダー家具の林工亘



posted by 桜の工房 at 19:58| 和歌山 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 大事件でウロウロしているうちに、桜の便りが聞こえ始めました。

 派手な行事を縮小する動きは全国で始まっています。

 縮小した経費を支援に回せたらいいですね。
Posted by ぜんしん at 2011年03月30日 21:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。