2011年04月29日

政党交付金、政務調査費


数日前の「天声人語」に
今年度第一回目の政党交付金80億円が各政党に支払われたとありました。
年間で320億円、全て国民の血税から出ています。

復興税が議論になっている時、多くの国民が義捐金を寄付している時
何等かの動きがあってよさそうなものだが
これは自分達の権利だからとでもいうのだろうか。
尤も彼等も給料の3割カットは6ヶ月受け入れたようだ。

大阪摂津市議会が給与以外に支払われる政務調査費を
今年度は凍結し義捐金にあてることを決定した。
摂津市の政務調査費は月3万円とささやかなものだが
貴重な動きだと思う。

政務調査費なるものは第二の給与ではないかと疑いの目で見られている。
事実個人の入用のために出費し告発されたケースが後を絶たない。
東京都議会議員の給料は約100万円、政務調査費は60万円と高額である。

全国で見ると平均20−30万円というところだろう。
県会議員、市会議員、区議会議員がざっと23000人
政務調査費総額は年間500億円は降らないだろう。

(町村会議員はざっと37000人だが
政務調査費を支給するほど余裕はあるまいと思うが)

至れり尽くせりにの厚遇だがそれで政治が良くなったのであろうか。
この危機的状況にも拘わらず
相変わらず党利党略、国民をおっぽり出して足の引っ張り合い。
必ず手厳しいしっぺ返しを被ることだろう。



             IMG_0044.JPG



仕事の最中、無理な姿勢で作業をしたツケがきて
この二日程下半身が思うように動かない。
ゆっくり休めということだろうと割り切って
連休中は録画した映画をしこたま見ることにした。



手作りオーダー家具の林工亘

posted by 桜の工房 at 18:14| 和歌山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 名案です。

 是非採り上げて支援に充てて欲しいものです。
Posted by ぜんしん at 2011年04月29日 20:12
懐に入れたものはなかなか手放しにくいものですからね。
Posted by イムジン at 2011年04月30日 14:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/198385937

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。