2011年07月20日

凄まじきものは台風6号

昨日一日中、夜中まで
台風6号の雨と風が荒れ狂い
生きた心地がしませんでした。



             IMG_0288.JPG


        < 家の前の北山川の今朝の流れ>


周りの村で降り始めからの降雨量が
700ミリとか800ミリとか言ってますから
北山村もおそらくそのくらい降ったものと思われます。

年間降水量の四分の一くらいが一日で降ったことになります。
怖いことです。


おまけに5時間程停電でなんにもすることが出来ませんでした。
わずかに明るい所で本を読むくらい。
妻は冷蔵庫の中身を心配しきり。

電気のある暮らしの有難さをつくづく味わいました。
そして東北の方々の御不自由な暮らしの一端を多少なりとも体験しました。
電気を大切にしなくちゃーと心から思った一日でした。



手作りオーダー家具の林工亘



posted by 桜の工房 at 19:55| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 台風6号のお見舞いを申し上げます。

 たぶん大変な事だったろうと拝察します。

 妙な招かざる客には、戸惑ってしまいますね!

 それが今日午後には、何事も無かったような天気になりましたが、そちらではまだ余韻が残っているのでしょうか?
Posted by ぜんしん at 2011年07月20日 23:21
昨日はもう何も無かったような天気になりましたが、台風一過の青空ともではいきませんでした。
Posted by イムジン at 2011年07月21日 18:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。