2011年08月14日

お盆


             IMG_0319.JPG



今年もお盆がやってきましたが
今年のお盆は特別です。

東北では多くの人々が悲しみの中で迎えます。
行方不明で手付かずの方もまだ大勢です。

震災から立ち直るにはまだまだ大きな力の結集が必要でしょう。
ややもすると日常に振り回され
忘れがちになる気持ちがありはしないだろうか。

敗戦当時は希望を胸にがむしゃらに復興に立ち上がったようですが
今回はちょっと違います。
どんな未来が待っているのか
どんな苦労をすれば、どんな希望が持てるのか。

やはり政治の出番のはずです。
目先の自党の利害に振り回されず
この国の未来、子供達の未来に向けた

しっかりしたデザインを提示してほしいものです。
それが私達が高給を出して雇っている意味合いではないですか。

震災に関しては多くの本が出されていますが
ノンフィクション作家、佐野眞一さんの
「津波と原発」という本があります。



             IMG_0320.JPG


「東電OL殺人事件」という本を書いた佐野眞一ですから
東電の体質についてはよくご存知です。

被災地や立ち入り禁止区域にまで入り込み
多くの被災者や原発作業者の言葉に耳を傾け

過去の津波や福島に原発が出来た経過に分け入って
関係者の証言を紹介しています。

彼が嘆いているのはこれだけの災害に見舞われながら
相変わらずの古い発想の小沢一郎や石原慎太郎で
唯一ソフトバンクの孫正義に希望を抱いていました。

そもそも彼が取材をしようと思ったきっかけのひとつが
石原慎太郎東京都知事の「天罰」発言で
そんな人間がやすやすと再選を果たした驚きでした。

必ずやってくると言われる東京大地震
2020年のオリンピックに東京都は手を挙げようとしていますが
本当にやらねばならないのはそんなことでしょうか。

PRの費用だけでも100億単位の金がかかるといいます。
震災に備える為の街づくりにこそ使って欲しいと
子や孫のことを考えながら思っていました。


手作りオーダー家具の林工亘





posted by 桜の工房 at 16:20| 和歌山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 私にも都民の気持ちが分かりません。

 利己主義の塊なのでしょうか?
Posted by ぜんしん at 2011年08月14日 21:35
今回は魅力的な対抗馬がいなかったせいもあって、争点がぼやけたのではないでしょうか。
Posted by イムジン at 2011年08月15日 08:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/220322243

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。