2011年08月16日

終戦の日、敗戦の日に もしも?


昨日は66回目の終戦の日、敗戦の日。
新聞が休刊日なのには驚きました。
随分新聞界の意識も後退したものです。

テレビの特集を見ていて
歴史に、もしもはありませんが
こうであったら歴史はどう変っていただろうとふと思いました。

私が生まれた1942年の前年
1941年12月8日にアメリカとの太平洋戦争が起こります。

当時国力の差はアメリカが12倍、鋼材生産は19倍
自動車生産や石油産出量は数百倍
でも戦争に突っ込んでいったわけです。

日露戦争当時、ロシアとの国力差が10倍だったにも拘わらず
ロシアに勝利したことが頭にあり
奇襲作戦で一年半は優位に立って
あとは外交で解決をという目先の方針だったといいます。

真珠湾攻撃は見事に成功し
国民は高揚して戦争にさらに深入りしていくのですが
確かに1年半くらい経つと戦局は憂色を深め

1944年にサイパンが陥落
以後ここを拠点に日本爆撃が行なわれ
1945年になると東京大空襲で十万人もの人々が亡くなり
大阪名古屋などの都市も壊滅的な空襲を受けます。



IMG_9164.JPG



そして最後に沖縄戦、広島、長崎に原爆投下、やっと終戦。

もしも真珠湾攻撃が失敗に終わっていたら・・・・・

大勢の人の命も失われずにすんだろうに・・・・

どっちがよかったんだろうなーと世迷いごとを考えていました。

でも強く言えることは戦争は悪である。ということですかね。



手作りオーダー家具の林工亘







posted by 桜の工房 at 22:37| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/220708779

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。