2011年08月25日

向田邦子さんのテレビドラマ

向田邦子さんが台湾の飛行機事故で亡くなられてはや30年
8月22日が命日でした。
最近NHKで「胡桃の部屋」というドラマが放映されています。

勤め人の家庭のささやかな庶民の生活や
その中の喜びや悲しみを描かせれば彼女の右に出るものはいなかったと言えば言いすぎでしょうか。

味わい深くも軽妙な数々のエッセイ
テレビドラマの配役には父親役の杉浦直樹が欠かせません。
「あ・うん」というテレビドラマにはその他にも岸本加代子や吉村実子も出ていましたね。

「阿修羅の如く」というドラマもありました。
和田勉の演出でなかなか面白かった記憶があります。
 

ところが最近「阿修羅の如く」を全編見る機会がありました。
見終わっていささか違和感を感じました。
とにかく全て不倫の話です。こんなだったかなーと正直思いました。

「胡桃の部屋」も不倫の話
残念でしたが1回で見るのを止めました。
何故こんなに見方が変わったのだろう?


手作りオーダー家具の林工亘

posted by 桜の工房 at 18:55| 和歌山 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 人・・・だけでなく、生き物のサガなのではないでしょうか?

 しかし、サガで生きるのはどんな生き物にも共通ですが、人である以上、理性があってしかるべきと考えます。
 
 そこが、人生を歩んだものに違和感を感じさせるものと考えています。

 我らの年代には、プラトニックな愛が大きな比重を占めているのでは・・・と、自らに照らしています。

 私には五味川純平氏の「人間の条件」がヒットした事に通じるヒューマニズム・ヒューマニストが、目標ですね。
Posted by ぜんしん at 2011年08月25日 21:49
不倫に対してとやかくいっているわけではありません。そればっかしではドラマとして面白くないではないかといっているのです。「人間の条件」は最近BSで放映されDVDに入れましたので再度じっくり見てみます。
梶はちょっとかっこよすぎるきもしますが。
Posted by イムジン at 2011年08月26日 10:12
 9月1日から1週間、「人間の条件」の舞台だった中国の東北区と、アムール川対岸のイワノフカ村などの、慰霊と墓参の旅に出かける事になりました。
 なかなか行けない場所ですので、期待しています。
 原作との違いなどが体験できると思っていますが、また日記で御紹介したいと思っています。

 梶のカッコよさは、ある意味あこがれでもありますが・・・。
Posted by ぜんしん at 2011年08月26日 22:27
デコログで理想の恋人が見つかります!!話題のデコログでステキな恋人を見つける方法をご紹介!若い女性に絶大な人気のデコログであなたにピッタリの恋人を見つけてみませんか?
Posted by デコログ at 2011年10月22日 15:08
世界最大級のSNS!フェイスブックの会員数は世界一!そんなフェイスブックだからこそ新たなチャンスは無限大なのです。あなたのオリジナルの使い方で私生活をより良いものにして下さい
Posted by フェイスブック at 2011年11月09日 05:20
グリーで使える有効的な使い方と意外と知らないあのゲームの裏技を紹介!またグリーでカワイイ女の子と出会う秘密の方法を暴露!ゲーム以外も楽しめる大人気サイトグリーを徹底的に攻略します!
Posted by グリー at 2011年11月11日 13:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/222308248

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。