2011年09月26日

久し振りの乙武洋匡君


台風12号で被災した村の温泉が今日から再開しました。
久し振りなので1時間ほど入っていました。

昼のNHKの番組に乙武洋匡君が出ていました。
相変わらずはきはきした元気な若者です。
そして言うことがしっかりしていますね。



             IMG_0347.JPG



スポーツライターや
杉並区で教師をしていましたね。
今は2児の父親とか。

彼の信条というか好きな言葉は
「みんな違ってみんないい」だそうです。
ひとりひとりが大切な命。

それを尊重して生きていこうとしている彼の姿勢が話の中から伝わってきます。
強権的な教育方針を推し進めようとしている大阪府の知事とはえらい違いです。

被災地支援にも力を入れています。
楽天イーグルスの始球式をやったそうで
どんなやり方で投げたんでしょう?

こんな自分でも皆さんに少しでも元気を届けることが出来たらと
心を込めて投げたそうです。

被災地支援も
「みんな違ってみんないい」
それぞれができることをやればいいのだと言っていました。
含蓄のある言葉です。



手作りオーダー家具の林工亘



posted by 桜の工房 at 17:44| 和歌山 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 そうですね!

 誰一人として同じ人間はいません。

 皆それぞれどこか何かが違っています。

 違っているのは当然のことです。

 そこを気づかせてくれる乙武君は、さすがに彼ですね!
Posted by ぜんしん at 2011年09月26日 21:28
自分がずーっと人と違った存在で悩んでいたからでしょう。
Posted by イムジン at 2011年09月28日 20:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/227665758

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。