2011年10月10日

携帯の進化


アップルの創始者スティーブ・ジョッブズ氏が亡くなりました。
携帯を持っていない化石人間の私にはあまり身近な存在ではありませんでしたが
オバマ氏や孫氏のダビンチを引き合い出すなどしての最大級の評価に
改めてその社会的な影響を感じずにはいられませんでした。

一方便利になればなるほで光の影の部分も大きくなるものです。
スマートフォーンを使う人が駅のプラットフォームで
視聴覚障害者や子供にぶつかるケースが相次いでいるそうです。

いろんな機能がついているスマートフォーンはとても魅力的な商品のようで
朝から寝るまでとにかく手元に置いて使いに使う
四六時中メールが来ると返事をする。

時たま都会で電車に乗ると大半の人が小さな画面に向かいメールのやりとりをしている。
充実していると思っているのかもしれませんが
実はスマートフォーンに支配されているのでは?



機械と人間との関係で言えば
チャップリンの「モダンタイムス」が鮮明です。


             IMG_0357.JPG


スマートフォーンとは違いますが
ベルトラインに縛り付けられスピードに翻弄される人間が強烈に描かれています。


程ほどがいいのでしょうがこれがなかなか難しそうです。




手作りオーダー家具の林工亘




posted by 桜の工房 at 20:31| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 「モダンタイムス」の皮肉は今ももっと拡大して生き続けていますね。

 ご指摘通りです。
Posted by ぜんしん at 2011年10月11日 09:22
便利さについつい依存してしまうのが怖いです。私の世代は、家に電話もない時代から現代の携帯全盛時代までリアルタイムで経験しているので、その移り変わりのすさまじさが怖いような気がします。
Posted by コンペイトウ at 2011年10月17日 13:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/229808752

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。