2011年11月18日

資本主義の危機


ギリシャに端を発したヨーロッパ通貨危機が止まりません。
ユーロの価値が大きく揺らいで、円高が進行し
我が国をも巻き込んで世界は大揺れです。
リーマンショックよりひどい大地震です。

所詮紙のお金に頼っている現代の資本主義
輪転機があればいくらでも刷れるわけで価値が薄れるのは致し方ありません。

そんな中、金の価値が見直され、史上空前の高値だそうですね。
宝飾品を売る人が後を絶たないようです。
やはり非常時に強いのはGOLD!?

アメリカでしたか、文字道理のゴールドラッシュが再現
砂金堀が復活しているとか。

砂金堀りといえばやっぱり「チャップリンの黄金狂時代」
いつまでも新鮮です。


             IMG_0374.JPG




手作りオーダー家具の林工亘

posted by 桜の工房 at 20:21| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/235848913

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。